オオヒシクイなど

2月の鳥見の続きから、里山を後にして農耕地を訪れるとオオヒシクイ(Middendorf's bean goose)が2羽で休憩中だった。
DSC_9006.jpg

1月のマガンに続いて、オオヒシクイも当地では初の出会いたった。
DSC_9092.jpg

休憩が終わると動き始め、羽を上げたり。
DSC_9162.jpg

そして、2羽で記念写真ポーズ。番かな?
DSC_9178.jpg

足を上げてちょっとお茶目に。
DSC_9189.jpg

その後も引いた写真や、畦で寛ぐシーンなど。
DSC_9218.jpg

DSC_9247.jpg

DSC_9257.jpg

畦の草を啄んだり、じゃれ合ったりも。
DSC_9269.jpg

DSC_9326.jpg

DSC_9342.jpg

合間にケリ(Grey-headed lapwing)。
DSC_9577.jpg

夕方近くになっても、畦に佇んでいた。
DSC_9631.jpg

最後は再び引いたシーンで。
DSC_9633.jpg


以上、2月中旬の撮影です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • fujio

    マガンやヒシクイは、我が方では見られないので羨ましいです。
    仲が良さそうですね。
    つがいなんですかね~?。
    2021年04月16日 14:13
  • とりあえず鳥でも

    fujio さん
    マイフィールドでガン類を見たのは、今シーズンのマガンとオオヒシクイ
    が初だったので、見つけた時は嬉しかったですね。
    とは言っても、プチ遠征で出会える可能性のあるポイントはありますが。
    2021年04月16日 20:40