桜の花とウソや、同じ頃の鳥達

3月が暖かかったためか桜の開花も早かったが、ウソ(Eurasian Bullfinch)が残っていた。 桜で有名なダムの公園で、まずは遠巻きに。 ♂、♀で5~6羽の群だった。 群のいるソメイヨシノまで近づいて、見上げる角度で、 ストレッチも。 合間に辺りの桜も撮影。 そのうち低い所にも登場。 新芽だけでなく開きかけの蕾も啄んで、 …

続きを読む

公園でマヒワ、アトリなど

里山では今季不調のマヒワ(Eurasian siskin)が、大阪郊外の公園ではサービス良かった。 目の前の枝で、 見返りも。 空抜けも青空なら大丈夫。 近くの小川にはハシビロガモ(Commons shoveler)やコガモ(Common Teal)。 他の鳥にはあまり期待していなかったが、アトリ(Brambling)もサービスよく。 近くにはボケ…

続きを読む

コチドリ、ベニマシコ、ハチジョウツグミなど

3月、大阪の河川敷を2度訪れた。狙いは他の方のブログを見て出会いたかったツグミの亜種(ハチジョウツグミ)。1度目の訪問では見覚えのある風景を目当てに探したが見つからず、代わりに今季初のコチドリ(Little ringed plover)がグランドの芝生に。 何かに警戒? そして、何もなかったかのように。 他には上空を渡るアオサギ(grey heron)。 草むらにはカ…

続きを読む

3月の里山でウソ

3月、冬鳥が終盤の里山でウソ(Eurasian Bullfinch)がサービスしてくれた。 例によって愛想のいいのは♀。 ウソなのかアカウソなのか、♀は識別が難しい。 ひくとこんな感じ。 そして、近くにはこんな♀も。どちらもアカウソなのか? 1羽目の♀に比べると、明らかに茶色っぽい。 ウツギの実、他の鳥はあまり見ないが美味しいのかな~? 静かに待機していると…

続きを読む

ノビタキ、ヤマシギ、ノゴマ速報(でもないか)

速報って古くないか、とお𠮟りを受けそうだが、あくまで当ブログとしての速報ということで、4月のトピックの3種を。 夏羽のノビタキ(Siberian Stonechat)♂。今季初認は4月初旬、現在はほぼ渡り終わったようで北海道や信州に到着かな。 里山で偶然出会えたヤマシギ(Eurasian Woodcock)。杉林の水場に佇んでいるところを偶然発見。今季は初冬に鷹に襲われた個体も確認し…

続きを読む

アトリ、イソシギなど

新着情報は最後にして、今日はやっと、やっと3月の鳥見から報告を。渡りが近づき、農耕地にアトリ(Brambling)が集結し始めていた。 ♀や、 夏羽に近づいた♂も。 枝止まりも撮ったが、雨絡みの白い空抜け。 多分渡って来たばかりのイワツバメ(House marti)。飛翔にトライ。 これも暗くて白い空抜けで(T_T)。 探鳥会でモズ(Bull-headed…

続きを読む

ルリビタキ、ツグミ、オオタカなど

前回のベニマシコを撮った黄昏の河川敷ではノスリ(Eastern Buzzard)とエナガ(Long-tailed tit)も撮影(前回貼り忘れ)。 次の日、里山の溜池で、マガモ(Mallard)の番やカイツブリ(Little grebe)。 その後、ウソ(Eurasian Bullfinch)やカケス(Eurasian jay)もちらり。 この日サービス良か…

続きを読む

ヤマセミ、ウソ、ベニマシコなど

新着情報は最後にして、2月、大阪からマイフィールドに向かう途中に時々立ち寄る一級河川の橋からヤマセミ(Crested Kingfisher)。 久しぶりかな?あっち向きだったが、少し横も向いて。 逆向きも。 この後遠くに飛んだが、いつもはこんな感じ。これでも思いっきりトリミング。 少し移動するといつもの城址公園。いたのはシロハラ(Pale Thrush)程度。 …

続きを読む

タゲリ、コウノトリとハヤブサ

2月、タゲリ(Northern lapwing)が続くが、今日はプチ遠征で出会えた今季たぶん終認のもの。遠くから田んぼの畦に姿が。 近くに行くと沢山。 引くとこんなに。 どれを撮っていいか分からずパシャパシャ。 群で飛翔も。 合間に定番のコウノトリ(Oriental White Stork)も。 後半は潅水田に下りたところを。 …

続きを読む

ノスリ、コガラ、シロハラなど

夏鳥情報は最後にして、2月の鳥見から。城址公園でシロハラ(Pale Thrush)、ヒヨドリ(Brown-eared Bulbul)とイカル(Japanese Grosbeak)。 農耕地でツグミ(Dusky thrush)を撮った後、 黄昏のノスリ(Eastern Buzzard)が電線に。 今一の飛び出し、 まあ、ノスリはまだ当地に滞在中のよう。 引いて…

続きを読む

オシドリ、ハイタカ、タゲリなど

前回オオヒシクイの観察の合間に近くの池に。情報をいただきオシドリ(Mandarin duck)。 大きな池の遠い岸に十数羽。オシドリの撮影は今季初かも。 番かな、2羽が寄り添って移動し、その先にはトモエガモ(Baikal teal)が3羽ほど。 その後もオシドリ、トモエガモを中心に。 この池には沢山のヒドリガモ(Eurasian Wigeon)やマガモ(Mal…

続きを読む

オオヒシクイなど

2月の鳥見の続きから、里山を後にして農耕地を訪れるとオオヒシクイ(Middendorf's bean goose)が2羽で休憩中だった。 1月のマガンに続いて、オオヒシクイも当地では初の出会いたった。 休憩が終わると動き始め、羽を上げたり。 そして、2羽で記念写真ポーズ。番かな? 足を上げてちょっとお茶目に。 その後も引いた写真や、畦で寛ぐシーンなど。 …

続きを読む

ミソサザイなど

この週末の里山にはセンダイムシクイが到着し、今日は3か所ほどで囀っていた。残念ながらあとは冬鳥が中心。ルリビタキはまだ5~6羽残り、アオジ、クロジ、シロハラなども残っているよう。キバシリは相変わらず声のみ(T_T)。河川敷や農耕地でノビタキが数を増やし、順調に渡っている。城址公園ではカエデの新芽を啄むアトリの群が見られた。 写真は2月の里山で見られたミソサザイ(Eurasian Wren)…

続きを読む

タヒバリ、カンムリカイツブリ、オオバンなど

2月のとある日。この日は週半ばの休日で、自宅から歩いて大阪の河川敷の様子を見に行ったが、目当ての種には出会えず、堤防の法面にタヒバリ(Water Pipit)。 鳥の群れを見て色々と期待したがカワラヒワ(Oriental Greenfinch)。 川の中にはカンムリカイツブリ(Great Crested Grebe)、まだ冬羽だったが久しぶり。 キンクロハジロ(Tuft…

続きを読む

イカル、ヒガラ、ルリビタキなど

2月の鳥見から、里山でコガラ(Willow tit)。スギやヒノキの林でよく見かける。 上空にはノスリ(Eastern Buzzar)。この冬滞在中の個体と思われる。 モズ(Bull-headed Shrik)も♀もちらり。 里山を進むとイカル(Japanese Grosbeak)が正面の梢に。 同じポイントでヒガラ(Coal tit)。水浴び後かな? 正面から…

続きを読む

マヒワ、ミソサザイ、トモエガモなど

明日から4月だが、当ブログは今日から2月。里山で見られたマヒワ(Eurasian siskin)から。 ♂はこれだけで、あとは♀を何ショットか。 ようやく、少し低い所にも下りて来たよう。 ただ、今シーズンは都市公園などの方が良く出会えるようで(T_T)。 続いてミソサザイ(Eurasian Wren)。チョロチョロと動き回って撮りにくいが、一瞬止まって。 ちょっとだ…

続きを読む

シロハラ、ウソ、クサシギなど

4月も間近だが、今日も1月の里山からシロハラ(Pale Thrush)。 止まっている木はヌルデかな? 続いて、いつもは♀を見かけるポイントでルリビタキ(Red-flanked bluetail)♂。 引いたり。 ブルブル。 少し進むとトビ(Black Kite)。直ぐに飛んだが。 別の谷筋を登ると、フィフィと聞こえ頭上にウソ(Eurasian Bullfin…

続きを読む

シメ、ヒクイナ、トラツグミなど

1月、例年この時期に訪れる大阪の公園でシメ(Hawfinch)。 今年は少なく感じるが、この公園では定番のよう。 小さな葦原のある小川エリアでヒクイナ(Ruddy crake)。 こっちに近づくも、 警戒したかUターン。 バン(Common Moorhen)は♂、♀または若など10羽くらい見かけた。 ヒクイナともども背景に恵まれない(T_T)。 …

続きを読む

イカル、ルリビタキ、マガンなど

前回に続いて1月の雪の日、里山を進むとイカル(Japanese Grosbeak)。 ヌルデの木かな?もう少し近くが良かった。 前回とは別のハゼの木にルリビタキ(Red-flanked bluetail)♀タイプ。 更に山に入ると、長~く滞在中の♂も登場。ヒンヒンと突然鳴き声が聞こえ、目の前の見上げた先の枝に。 向きを変えてサービス。 静かに見守っていると、足元…

続きを読む

雪絡みのジョウビタキ、ルリビタキなど

ガンカモ調査の翌日は、マイフィールドに薄っすらと雪が積り、例によって里山に徒歩で向かう。 住宅地の柿の実はまだ残っていて、メジロ(Japanese White-eye)やスズメ(Tree Sparrow)。 溜池堤防沿いの一本道で、遠くに見えた鳥はトラツグミ(White's Thrush)。 今季の初認だったが、遠いし隠れる所もなく直ぐに横の森に消えた(T_T)。 …

続きを読む