マヒワ、ミソサザイ、トモエガモなど

明日から4月だが、当ブログは今日から2月。里山で見られたマヒワ(Eurasian siskin)から。 ♂はこれだけで、あとは♀を何ショットか。 ようやく、少し低い所にも下りて来たよう。 ただ、今シーズンは都市公園などの方が良く出会えるようで(T_T)。 続いてミソサザイ(Eurasian Wren)。チョロチョロと動き回って撮りにくいが、一瞬止まって。 ちょっとだ…

続きを読む

シロハラ、ウソ、クサシギなど

4月も間近だが、今日も1月の里山からシロハラ(Pale Thrush)。 止まっている木はヌルデかな? 続いて、いつもは♀を見かけるポイントでルリビタキ(Red-flanked bluetail)♂。 引いたり。 ブルブル。 少し進むとトビ(Black Kite)。直ぐに飛んだが。 別の谷筋を登ると、フィフィと聞こえ頭上にウソ(Eurasian Bullfin…

続きを読む

シメ、ヒクイナ、トラツグミなど

1月、例年この時期に訪れる大阪の公園でシメ(Hawfinch)。 今年は少なく感じるが、この公園では定番のよう。 小さな葦原のある小川エリアでヒクイナ(Ruddy crake)。 こっちに近づくも、 警戒したかUターン。 バン(Common Moorhen)は♂、♀または若など10羽くらい見かけた。 ヒクイナともども背景に恵まれない(T_T)。 …

続きを読む

イカル、ルリビタキ、マガンなど

前回に続いて1月の雪の日、里山を進むとイカル(Japanese Grosbeak)。 ヌルデの木かな?もう少し近くが良かった。 前回とは別のハゼの木にルリビタキ(Red-flanked bluetail)♀タイプ。 更に山に入ると、長~く滞在中の♂も登場。ヒンヒンと突然鳴き声が聞こえ、目の前の見上げた先の枝に。 向きを変えてサービス。 静かに見守っていると、足元…

続きを読む

雪絡みのジョウビタキ、ルリビタキなど

ガンカモ調査の翌日は、マイフィールドに薄っすらと雪が積り、例によって里山に徒歩で向かう。 住宅地の柿の実はまだ残っていて、メジロ(Japanese White-eye)やスズメ(Tree Sparrow)。 溜池堤防沿いの一本道で、遠くに見えた鳥はトラツグミ(White's Thrush)。 今季の初認だったが、遠いし隠れる所もなく直ぐに横の森に消えた(T_T)。 …

続きを読む

ガンカモ調査でスズガモ、ホオジロガモなど

マイフィールドエリアで年始に行われたガンカモ調査に参加した。まずは、河畔林に止まっていたキジ(Japanese Pheasant)。 こんな所でまったりしているのは初めて見たような。 小さな池で、内陸部では珍しいスズガモ(Greater Scaup)♂。 マガモ(Mallard)やホシハジロ(Common pochard)などの中に1羽。 隣のホシハジロ♀はお休み中。 …

続きを読む

ミヤマホオジロ、シロハラ、ルリビタキなど

城址公園でルリビタキを撮っている時、チッチッと10羽程で飛んできた群はミヤマホオジロ(Yellow-throated bunting)だった。 近くの開花したばかりの梅の木にも止まるが撮影はできず、公園隅の竹やぶ近くで、 ふと横に目をやると、♂もいた。 その後も♂や、 ♀同士のツーショットはこっち見で。 城址公園では、シロハラ(Pale Thrush)も里山…

続きを読む

城址公園でルリビタキ♀など

1月、年始初の城址公園で愛想のいいルリビタキ(Red-flanked bluetail)♀に出会った。 地面に下りたり、切り株に乗ったりと。 木の幹に止まったりも。 その後もたっぷりサービスして貰えた。 近くにいたジョウビタキ(Daurian redstart)♂も愛想良かったが、 この日はルリビタキ♀に軍配です。たま…

続きを読む

ルリビタキ、クマタカ、ミヤマホオジロなど

前回の続きで、里山を進んで行くと、またまた別のルリビタキ(Red-flanked bluetail)♀タイプ。 ごちゃごちゃした藪でイカル(Japanese Grosbeak)。 そして、またまたまた~別のルリビタキ♂が雪絡みで。 目の真ん前でこっちが驚いた。 その後も辺りをちょろちょろ。 その後も色んな枝で愛想よく。 山を少し下り…

続きを読む