マヒワ、ミソサザイ、トモエガモなど

明日から4月だが、当ブログは今日から2月。里山で見られたマヒワ(Eurasian siskin)から。
DSC_7930.jpg

♂はこれだけで、あとは♀を何ショットか。
DSC_7976.jpg

ようやく、少し低い所にも下りて来たよう。
DSC_8023.jpg

ただ、今シーズンは都市公園などの方が良く出会えるようで(T_T)。
DSC_8034.jpg

続いてミソサザイ(Eurasian Wren)。チョロチョロと動き回って撮りにくいが、一瞬止まって。
DSC_8063.jpg

ちょっとだけ、引いたり、
DSC_8066.jpg

あとはこんなのばかり。
DSC_8079.jpg

ルリビタキ(Red-flanked bluetail)も登場。綺麗な♂だったが手前の笹がね~(T_T)。
DSC_8071.jpg

ウソ(Eurasian Bullfinch)の♂が1羽、ウツギの藪近くの枯れ木に飛んできた。
DSC_8110.jpg

が、すぐに飛んで行った。
DSC_8120.jpg

農耕地には何もいないので、畦に佇むアオサギ(grey heron)を撮影。
DSC_8136.jpg

一級河川に移動し、1月のガンカモ調査で見られたトモエガモ(Baikal teal)がまだいるかな~と。
DSC_8153.jpg

黄昏の中、まだ居てくれた(^O^)が、田舎のカモは普通に遠ざかる(T_T)。
DSC_8227.jpg

マガモやオオバンに混じって、羽をバタバタ。
DSC_8310.jpg

♂1羽と♀2羽が見られた。
DSC_8333.jpg

DSC_8363.jpg

最後は越冬ガモの佇む黄昏の雰囲を撮影。
DSC_8365.jpg



以上、2月初旬の撮影です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • fujio

    マヒワは、低い所じゃないと難しいですね。
    今日取って来ましたが、白い空抜けで厳しかったです。
    公園のトモエガモは、もう居なくなってしまいました。
    2021年04月01日 20:24
  • とりあえず鳥でも

    fujio さん
    当方もマヒワ狙いで、3月に大阪郊外の公園に出掛けましたが、
    至近距離で撮り放題でしたね。
    とは言っても近いだけの、今一つの出来でしたが(T_T)。。。
    2021年04月01日 20:49