マヒワ、カケス、ミソサザイなど

12月も半ばに入ると、里山にもマヒワなどが見られるようになった。まずは定番のルリビタキ(Red-flanked bluetail)♀タイプ。 そして杉の木の天辺にマヒワ(Eurasian siskin)の群。 昨シーズンは高い山でしか見られなかったので、まだまだ高い木の上にいることが多いが、楽しみ。 その後、メ…
コメント:2

続きを読むread more

ノスリ、タゲリなど

今日は前回の里山以外で出会った鳥達を。とは言え、今季の農耕地などは寂しいもので、普通に見られるのはノスリ(Eastern Buzzard)程度。 車で走っていると、農耕地の支柱か何かに止まっていた。 徐々に近づいて、 飛んだ~。 飛翔も。 見ていると、もう一羽飛来し、何度か絡んでくれた。 他にはタゲリ…
コメント:2

続きを読むread more

ウソ、ルリビタキ、ミヤマホオジロなど

1か月以上遡って12月の鳥見から、里山で今季初撮りのウソ(Eurasian Bullfinch)。11月頃から声が聞こえ、空高く群で飛ぶ姿は見ていたが、低い所に下りて来たのは初。逆光気味だったが、なんとかゲット。 何羽かいたようだが撮れたのは♀だった。 今季未だに♂を見ない( ;∀;)。 続いてミヤマホオジロ(Yell…
コメント:2

続きを読むread more

キクイタダキ、イスカなど

年末の里山ではキクイタダキや、久しぶりのイスカなどに出会えた。 イスカ(Common Crossbill)は約2年ぶり。懐かしい鳴き声とともに10羽程の群が飛来し、杉の木の天辺に。 少し引いて~、 少し寄って~、 最後は♀にズームイン。 この日はキクイタダキ(Goldcrest)も登場。菊の…
コメント:5

続きを読むread more

11月後半の里山などの鳥達

今日は11月中旬から下旬に出会った鳥達を。 大阪郊外の公園で、カキの実に止まるメジロ(Japanese White-eye)や紅葉のエナガ(Long-tailed Tit)。 同じポイントで今季はどこでも出会えるキクイタダキ(Goldcrest)。見上げる角度で、なかなか菊の御紋が見えません。 上空をハイタカ(Sp…
コメント:2

続きを読むread more

2020年第一弾はヤマセミ

あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。 夏によく訪れる山の渓流で、久しぶりのヤマセミ(Crested Kingfisher)登場。 ケッ、ケッと声がして、ここでは初の出会いだった。 前被りのない所を探して。 トリミングでも。 お気に入りのお立ち台? ちょっと遠くの木でも。 以…
コメント:4

続きを読むread more