11月後半の里山などの鳥達

今日は11月中旬から下旬に出会った鳥達を。
大阪郊外の公園で、カキの実に止まるメジロ(Japanese White-eye)や紅葉のエナガ(Long-tailed Tit)。
DSC_1244.jpg

DSC_1257.jpg

同じポイントで今季はどこでも出会えるキクイタダキ(Goldcrest)。見上げる角度で、なかなか菊の御紋が見えません。
DSC_1347.jpg

DSC_1399.jpg

上空をハイタカ(Sparrowhawk)が通過。
DSC_1432.jpg

次の日はマイフィールドで探鳥会があり、ルリビタキ(Red-flanked bluetail)♀タイプ。
DSC_1443.jpg

DSC_1463.jpg

ここでもハイタカが、優雅に舞った。
DSC_1473.jpg

DSC_1478.jpg

DSC_1502.jpg

テングチョウもいた。
DSC_1524.jpg

一週間後の里山で出会ったアオジ(Black-faced bunting)とソウシチョウ(Red-billed leiothrix)。
DSC_1617.jpg

DSC_1642.jpg

DSC_1854.jpg

DSC_1859.jpg

おまけは、地面に落ちた紅葉の絨毯。
DSC_1550.jpg


年が明け、里山の鳥達は少し賑やかになったよう。イスカはその後1/2、1/3と見られ、キバシリの囀りやキクイタダキなども見られた。一時渡ったと思っていたソウシチョウはまだ10羽程の群で滞在中。一方で、まだ高い山のカラ類が下りて来ていないし、ベニマシコやアトリも見ませんね~( ;∀;)。

以上、写真は11月中旬~下旬のものです。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

fujio
2020年01月10日 15:28
今シーズンのキクイタダキは、多い感じがしますね。
ソウシチョウ、今日鳴き声を聞いたのですが、姿は確認出来ませんでした。
とりあえず鳥でも
2020年01月11日 19:54
fujio さん
確かに今シーズンは針葉樹林があると、ほぼキクイタダキの声がきこえます。ただ、小さくてなかなか見つけられず、出会えるのは3分の1くらいですね。