オオルリの続き

4/19に撮ったオオルリのその他の画像をアップします。

前日には、高い木の上で囀っていたのですが、この日はポイントに着くなり道路脇の沢の低いところまで降りてきていて、しばらく相手をしてもらえました。
画像


画像

いい所に止まっても数秒で飛び立ったり、枝被りになったりで、頻繁に撮影ポジションを変えることになります。
画像


画像

また、日差しが強かったので露出も結構難しく、なかなかベストショットは得られません。
画像


画像


普段は姿を消すまで撮影を続けるのが、鳥さんに対するマナーみたいな気持ちが働くのですが、この日は早朝からウグイスやコマドリを撮った後で少し疲れていたこともあって、後ろ髪を引かれる思いでこの場を後にしました。

先週末はマイフィールドには、オオルリはまだ来ていないようだったので、次回はそちらでも撮影したいものですね。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

  • マイ野鳥図鑑

    オオルリを撮るのは私は不得手です。色合いを綺麗に出しにくいです。でもこうやって姿を間近に見つけないとそれも困難です。

    2009年04月23日 06:37
  • 健康法師

    いい色合いのオオルリですね。オオルリは木の天辺が多くて、撮りにくいことがありますね。
    2009年04月23日 10:23
  • あっ!熊

    何ときれいなんでしょう!
    私のポイントでは、こうもきれいな色は出ないと思います。
    2009年04月23日 19:50
  • k_birder

    オオルリは撮影が難しい野鳥の代表ですね。
    鮮やかな青・綺麗な腹の白・真黒な顔と眼・・
    それに背景を考えると、見たままの鮮やかな色を再現できないんです。
    2009年04月23日 21:16
  • とりあえず鳥でも

    マイ野鳥図鑑さん
    確かに日差しに反射した青は明るすぎるし、日陰では真っ黒になるし、難しいですね。今回で、間近で見たのは2度目ですが、新緑に映えて大変美しかったです。

    健康法師さん
    頻繁に囀っている頃は、キビタキやオオルリは木の天辺にいて、見つけることが難しいですね。鳴き止んでも、じっと待っていると密かに地面近くの枝に止まっていたりしますね。

    あっ!熊さん
    こんな鮮やかな青い色を見たのは、今回が初めてでした。日光や周囲の光の加減が大きく影響するのでしょうね。

    k_birderさん
    確かに、黒い顔と青い背中の両方を綺麗に出すのが難しいんですね。今回は、初めて鮮やかな青い姿を見ることが出来満足でした。
    2009年04月23日 23:30
  • fujio

    綺麗な個体ですね~。
    こんな風に撮りたいですが、何せモデルさんが居ません。(>_<)
    2009年04月24日 19:30
  • とりあえず鳥でも

    fujioさん
    偶然囀りを聞き、次の日に撮影できたのはラッキーでした。そろそろ、そちらにも来ているでしょうか?しばらくは、囀ってくれるでしょうから、すぐに見つかるでしょうね。
    2009年04月26日 21:50

この記事へのトラックバック