ミコアイサ、シロハラ、ルリビタキなど

もう3月の初旬だが、当ブログではようやく今日から2月の記事に突入~!例年冬季に訪れる大阪郊外の公園での鳥見から、久しぶりのミコアイサ(Smew)。 たった1羽? いえいえ、2羽? いやいや、♂♀家族で滞在中のよう。 葦原のある水路エリアにはバン(Common Moorhen)。 大きなネズミ(ヌートリア)も、毎回出会う。 石の上でジョウビタキ(Daurian …

続きを読む

ルリビタキ、タゲリ、ノスリなど

1か月ほど前の鳥見から。クロジと出会った渓流沿いの道でアオジ(Black-faced bunting)やヒヨドリ(brown-eared bulbul)。 ルリビタキ(Red-flanked bluetail)♀やイカル(Japanese Grosbeak)も。 工業団地の池にはホシハジロ(Common pochard)だけ( ;∀;)。 次の日は里山でジョウビタキ(D…

続きを読む

新年のイスカ、ルリビタキなど

2020年に入ってもイスカ(Common Crossbill)が滞在中だった。 引くとこんな感じ。 杉の木の高い所を見上げる角度なので、同じようなのばかり( ;∀;)。 年明け早々に移動してしまったようだが嬉しい出会いだった。 ルリビタキ(Red-flanked bluetail)♂は愛想良く ♀もいた。 他にもカケス(Eurasian j…

続きを読む

里山でルリビタキ、マヒワなど

12月下旬の里山でルリビタキ(Red-flanked bluetail)♂登場。 カラスザンショウ木でサービス。 こっち向きや見返り。 ジョウビタキ(Daurian redstart)も♀が近くに。 マヒワ(Eurasian siskin)は少し落ち着いて。 少し離れた杉の木でも。 この近くでもルリビタキ♂がサービス。 …

続きを読む

ウソ、ルリビタキ、ミヤマホオジロなど

1か月以上遡って12月の鳥見から、里山で今季初撮りのウソ(Eurasian Bullfinch)。11月頃から声が聞こえ、空高く群で飛ぶ姿は見ていたが、低い所に下りて来たのは初。逆光気味だったが、なんとかゲット。 何羽かいたようだが撮れたのは♀だった。 今季未だに♂を見ない( ;∀;)。 続いてミヤマホオジロ(Yellow-throated bunting)。 こちらも今…

続きを読む

2019年の締めはルリビタキ

今年の締めは、12月に入って里山で愛想よくなってきたルリビタキ(Red-flanked bluetail)。 すっかり葉の落ちたカラスザンショウ木に。 やはり青い♂が冬には欠かせない。 近くの藪に♀タイプ。 ヒン、ヒンとこちらの気を引こうとしていた。 少し山に入ると、別の青い子。 ここでも頭上のカラスザンショウに。 冬鳥が低調な今シーズンだが、ルリビタキだけ…

続きを読む

登山でルリビタキなど

1年ぶりに会社の同僚達と登山。 ただ、登山口到着が1時間遅れ、1人で登る羽目になり、幸か不幸か300mm片手に探鳥登山となった((-_-;)) 麓の川でカワガラスを見た後、アオジ(Black-faced bunting)登場。 中腹の山道ではマヒワ、ヒガラ、カケスやソウシチョウの声が聞けた。 山頂付近は神社への参道があり、お参り前後に撮影。 下山は別の山麓へ向かうルートをた…

続きを読む

ルリビタキ、ヨシガモなど

郊外の公園で、久しぶりにルリビタキ(Red-flanked bluetail)の青い♂。 ここにいるよ~と出迎えてくれた。 森の小道を少し進むと♀タイプもちらっと。 池の周遊路の暗いところでウグイス(Japanese Bush Warbler)がウロチョロ。 池にはヨシガモ(Falcated duck)が沢山いた。 バン(Common Moorhen)やオオバン(B…

続きを読む

コガラとルリビタキ

2019年の初撮りは黒いベレー帽のコガラ(Willow tit)から。マイフィールドの里山では冬鳥と言えるかな? でも、なかなかじっくりとは撮れない(涙)。 続いて、ルリビタキ(Red-flanked bluetail)♀タイプが遊んでくれた。 ♂の若かも。 青い♂は少ないが、サービスのいい子。 枯れた切り株のお立ち台。 ヒノキ林で再びコガラがちょろちょろ。 …

続きを読む

ルリビタキです

今季前半のルリビタキ(Red-flanked bluetail)。出会うのは殆どが若か♀タイプ。多分95%くらい。 11月末、里山で今季初撮りのルリビタキ。 少し歩いて、カラスザンショウの木で、ヒンヒンと。 笹薮から出てきたのも♀タイプ。 ちょっと凛々しい♀タイプ。 開けた止まり木にやって来たのも♀タイプ。 とは言え、たま~には成鳥♂も。 ただ、シャ…

続きを読む

ルリビタキ、ジョウビタキ

今シーズン同じポイントで、長く見られたルリビタキ(Red-flanked bluetail)♂とジョウビタキ(Daurian redstart)♀です。 ルリビタキはハゼの実が目当てのようです。 同じポイントのジョウビタキは、ハゼの実の他に、カラスザンショウも好きですね。 別の日にも、到着するなり出てきてくれました。 出てくると…

続きを読む

ルリビタキ、ノスリなど

年末のとある日の里山は、色んな冬鳥達で賑わっていました。 今シーズンも愛想のいいルリビタキ(Red-flanked bluetail)♂が多いです。 シジュウカラ(Japanese Tit)。 ルリビタキ♀も。 ジョウビタキ(Daurian redstart)♀。 別のルリビタキ♂。 溜池には、雪…

続きを読む

ルリビタキ、チョウゲンボウなど

今シーズンも、里山ではルリビタキ(Red-flanked bluetail)にお世話になってます。 柿の実などと。 ジョウビタキ(Daurian redstart)は♀が多い。 カラスザンショウが好物ですね。 杉の木には、山から下りてきたのかコガラ(Willow tit)が登場。 カケス(Eurasian jay)もよく見かけ…

続きを読む

紅葉とルリビタキやクロジなど

城址公園の近くを散策していると、ルリビタキ(Red-flanked bluetail)が登場。 そのうち飛び去った先には、まだカエデの紅葉が残っていました。 逆光ですが、嬉しい紅葉ルリビタキとなりました。 付近にはハゼの実にシジュウカラ(Japanese Tit)が食事にやって来ます。 エナガ(Long-tailed Tit…

続きを読む

初冬のマイフィールドから

ようやく冬鳥達が揃った初冬の里山から、カケス(Eurasian jay)です。 ジョウビタキ(Daurian redstart)は♀を見かけることが多い。 少し奥に入るとウグイス(Japanese Bush Warbler)が至近距離に登場。 キセキレイ(Grey Wagtail)は何かを採餌中。 そして、ここでは定番のルリビタキ(Red-flanked bl…

続きを読む

大阪近郊の公園で

数年ぶりに訪れた大阪近郊の公園で、まずは梅メジロ(Japanese White-eye)から。 コゲラ(Japanese Pygmy Woodpecker)も。 今季何度も出会えたルリビタキ(Red-flanked bluetail)は、ここでも大サービス。 竹林にモズ(Bull-headed shrike)。 …

続きを読む

初の場所でも青い子

初めて訪れた山間の公園にバーダーさんは誰もいない。冬に来る場所じゃなかったのかな~?と少々不安になりましたが、青い子、ルリビタキ(Red-flanked bluetail)が出迎えてくれました。 初っ端に出てきた青い子は別の子。でも青いシートが背景ではね~(涙)。 その後は、冬鳥たちが登場。ツグミ(Dusky thrush)や、 ジョウビタキ(D…

続きを読む

雪絡みの冬鳥達

1月に大雪が降り 、帰ることもままならなかったマイフィールドでしたが、天気のいい日に久々の帰省。 いつもの城址公園に歩けないほど雪が残っていて、そこに登場したのはルリビタキ♂(Red-flanked bluetail)。 引いていくと周りの雰囲気が。 快晴の青空にはノスリ(Eastern Buzzard)が1羽舞っていました。 他に…

続きを読む

オオアカゲラなど

今日も赤い子、青い子の登場です。 赤い子はオオアカゲラ(White-backed Woodpecker)です。 マイフィールドエリアの里山で、いるとは聞いていましたが。。。 ♂もいるらしいのですが、これは♀のようですね。 青い子は、今季いつも出会えるルリビタキ(Red-flanked bluetail)。見返りから、お澄ましポーズまで。 …

続きを読む

赤い子、青い子

新年早々のマイフィールドは、雪もなく暖かかったので、初日から里山に入りました。 そして、幸先よくルリビタキ(Red-flanked bluetail)に出会いました。 少し引くと、笹の葉が見えます。 大きくトリミングしてみます。 最後は、少し後ろに隠れ、谷の方に下りて行きました。 この日は、先日の海岸に続いて、ベニマシコ(Long-t…

続きを読む

ルリビタキ

マイフィールドの里山では例年沢山のルリビタキ(Red-flanked bluetail)が滞在していきます。今シーズンも11月中旬頃から順調に到着していました。 暗い所で何か動く気配がして、よく見てみると、カラスザンショウか何かの実に♀タイプがやって来ていました。 近くの明るい所にも、今度は青い♂が登場。 逆光やら、青空に青い鳥ではなかなか絵になりません…

続きを読む

公園でルリビタキほか

大阪近郊の池のある山の公園で冬鳥探し。初冬の山にはアオジ、シロハラなどが到着していた他、ヒンヒンと今季2度目のルリビタキ(Red-flanked bluetail)若か♀タイプ。 暗い藪の中。 こっちを向いた瞬間。 ずっと逆光でした。 池の畔でジョウビタキ(Daurian redstart)♀。 チッチッと出てきたのはアオジかと思いま…

続きを読む

公園で冬の3色(?)

本格的に冬を迎えたマイフィールドの公園で、鳥達が賑やかでした。 最初に出会ったのは赤い子アトリ(Brambling)。楓(?)の種子を啄ばんでいました。 30羽くらいの群れでした。 続いてルリビタキ(Red-flanked bluetail)♀タイプ。 青い子♂もヒンヒンと鳴いていました。 少し…

続きを読む

ルリビタキともお別れ

4月に入って夏鳥を期待して訪れたマイフィールドでしたが、ルリビタキ(Red-flanked bluetail)が残っていました。 近くで囀り始めた青い♂もいたのですが、最後まで愛想なし(涙)。 代わりに♀タイプが至近距離に現れました。 他には、山桜絡みのカワラヒワ(Oriental Greenfinch)。 近くの溜池には、夏羽に変わったカイツブリ…

続きを読む

今年もルリビタキから!

皆様、あけましておめでとうございます。本年も、どうぞよろしくお願いいたします。 今年も昨年に引き続きルリビタキでスタートです。 というか、マイフィールドにこの子しかいない(涙)。。。 サービスの良かった若or♀から。 若2羽が互いにけん制し合いながら(?)、接近したり離れたり、ピーヒャラヒャラ…

続きを読む

ルリビタキも到着。

ベニマシコに続いて、ルリビタキも到着していました。 今年も数は多そうです。 まずは里山中ほどの定番ポイントにルリ若、ズームで。 少し引いて。 ここ数年ルリ若がいるような気がしますが、別個体でしょうね~。 続いて、昨年きれいな青い♂がやって来ていた山奥のポイントで、やはり若のよう。 強い逆光で補正しています(涙)。 この子は…

続きを読む

雪とルリビタキ

年明けのマイフィールドでは、ルリビタキのサービスが良かったです。 成鳥♂よりやや若い個体でしょうか、雪降る中に登場。 大好きなヌルデの木の上で。 目の前数mでサービスしてくれました。 他にも沢山撮ったのでアルバムにしました。 こちらをどうぞ。 以上、1月初旬の撮影です。

続きを読む

いつもの3色など

今年初の鳥見では、いつもの鳥達が出迎えてくれました。 ベニマシコ♂。 ルリビタキ♂ ミヤマホオジロ♂。 元旦から赤、青、黄の3色が揃っていました(笑)。 他には、高い木の上でイカル。 ルリビタキ♀も。 里山の冬は寒かったです。 以上、1月初旬…

続きを読む

第1弾はルリビタキ

皆様、明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 2013年の第1弾は、年末のマイフィールドからこの子です。 このアングルが良かったのですが、後ろ向き(涙)。 こっちを向いていくれました。 今シーズンのマイフィールドはルリビタキの青い子(♂)が5~6羽は居るようで、これからに期待したいものです。 他…

続きを読む

青い子、赤い子が到着

今月初め、シーズン初のルリビタキに出会えました。 初っ端から綺麗な青い子で、いいシーズンの到来を予感させてくれました。 拡大です。 そして、赤い子はこの子、ベニマシコです。 マイフィールドで鳴き声は聞こえていたのですが姿が見えず、ならばと河川敷に移動しご対面できました。 縦構図でも、どうぞ。 オマケは白い…

続きを読む