セイタカシギ、アマサギなど

5月のとある日、今年も田んぼにセイタカシギ(Black-winged Stilt)が飛来しました。 1羽でしたが、お澄まし。 嘴を開いた。 羽を広げて、 そしてカイカイ。 最後は優雅な歩みを。 少し移動すると、アマサギがいました。 全部で5羽ほど。 おまけは、里山で囀っていたキビタキ(Narcissus Flycatcher)と…

続きを読む

連休頃のアマサギやキビタキなど

水の入り始めた田んぼでアオサギなどと一緒にいたアマサギ(Cattle egret)です。 2羽いました。 ムナグロ(Pacific Golden Plover)も5羽程いましたが遠かった。 ケリ(Grey-headed lapwing)には警戒されることも多いですが雛は見つからない。 別の日に探鳥会で出会ったキビタキ(Nar…

続きを読む

オオルリ、アマサギ、コチドリなど

キビタキに続いてオオルリ(Blue-and-White Flycatcher)です。 夏鳥たちが順調に到着する山で、囀りをしばし堪能。 山ではコガラ(Willow tit)も元気です。 農耕地に移動して、今季初認のアマサギ(Cattle egret)。 婚姻色のダイサギ(Great Egret)とツーショットでした。…

続きを読む

アマサギとチュウサギ

今シーズンもアマサギ(Cattle egret)が少ないな~と思っています。 渡ってきた頃に一度も出会えず先月ようやくシーズン初撮りとなしました。 すでに換羽し始めていて、きれいな亜麻色ではありませんでした(涙)。 ただ、同じ日に別の田んぼで10羽程のアマサギの群を見たので、どこかにコロニーがあるかもしれません。 田んぼの間の畦にシロツメクサが咲き…

続きを読む

アマサギ、オオヨシキリ

5月初旬にマイフィールドエリアの田んぼで出会ったアマサギ。 今期は少ないような気がします。 近くにいたチュウサギも。 続いて、大阪の河川敷のオオヨシキリ。 本当は嘴の長いシギがいないかと立ち寄ったのですが、少し遅かったようです。 以上、5月初旬の撮影です。

続きを読む

蓮華とアマサギ、ムナグロなど

田植えの終った田圃にはアマサギもやって来ていました。 警戒されないようにと、少しずつ近づきズームアップです。 ず~っと観察していると、水の入り始めた蓮華の残る田圃に移動してくれました。 やはり花絡みはいいもんです。 他にも、この田圃にはムナグロ、 タシギや、 …

続きを読む

マイフィールドの田圃

まだシギチには早いのか、それとも少ないのか分かりませんが、 タカブシギが1羽だけ。 続いて、仲良く並んでいるのはアマサギ?それともチュウサギでしょうか? こちらは、正真正銘のチュウサギ。 ホオジロの番でしょうか。 ♀の方を拡大。 最後は、集結し始めたアマサギ。一部チュウサギが混じっています。 …

続きを読む

アマサギが増えました

マイフィールド近くの田圃にようやくアマサギが増えてきました。 チュウサギの群と仲良くドジョウなどの餌を探していました。 別の方向を見やると5~6羽が群れています。 アマサギとチュウサギが主役でしたが、アオサギも混じっていました。 他にも、ここには目元が緑色に染まったダイサギもいました。 最後は同じ田圃にいたイカルチ…

続きを読む

アマサギ、ヒバリなど

またまた8/13の続きです。 多くの方がアマサギを報告されていますが、こちらでも沢山集まっていました。 田圃の中の舗装された道の右端に20羽程度います。 左側にも沢山居て、全部で40羽以上いましたがデジスコでは全体は撮れません。 数羽が同じ方向を向いて、喉をプルプルさせていました。何をしているのでしょう? 今はまだ真っ白の冬羽は少数派ですが、初夏の頃に比…

続きを読む

アマサギが沢山いました

今日も1ヶ月前の鳥見からアップです。5/31に沢山のアマサギに出会えました。 まだ春っぽい田圃の畦道で撮ったシーンからです。 もう少し背景を入れると、奥の田圃は田植えを終えたばかり、手前の田圃は水を入れる直前なんです。 実は、この手前側の田圃に20羽くらいのアマサギがいて、あちこち動き回っていました。 中には冬羽らしき白いのや、わずかに亜麻色の飾り羽が見え…

続きを読む

アマサギです

4月にマイフィールドのある地元の方々とシギチを見に行ったとき、生憎の雨模様で車の中からしか見れなかったということで、連休明けの週末に再度探鳥会が行われました。 そこで初見のアマサギを見つけ感動していたら『毎年この時期に来とるで~』とあっさり言われ拍子抜けでしたが、午後にデジスコを準備し再度撮影しに行きました。 という訳で、初見初撮りのアマサギです。亜麻色の飾り羽と赤紫がかった嘴、オレ…

続きを読む