タゲリ、ジョウビタキなど

早いもので、もう5月。さて、当ブログでは、3月末に思いもかけず農耕地で出会った1羽のタゲリ(Northern lapwing)。 少し引いて、 夏羽に近いのか? 正面からも、 手前のボケは畦のタンポポ。 今季あまり出会えなかったタゲリに最後に出会えラッキー。 今季最後の出会いとなったジョウビタキ(Daurian redstart)は、山間の公園の花壇で…

続きを読む

ルリビタキ、タゲリ、ノスリなど

1か月ほど前の鳥見から。クロジと出会った渓流沿いの道でアオジ(Black-faced bunting)やヒヨドリ(brown-eared bulbul)。 ルリビタキ(Red-flanked bluetail)♀やイカル(Japanese Grosbeak)も。 工業団地の池にはホシハジロ(Common pochard)だけ( ;∀;)。 次の日は里山でジョウビタキ(D…

続きを読む

タゲリとケリが

昨年の暮れ、マイフィールドは雪化粧。その名残で雪絡みのタゲリ(Northern lapwing)。 3羽で行動していた。 タゲリが飛んだ先でイカルチドリ(Long-billed plover)も撮影。 でも、やはり撮るのはタゲリ。 ケリ(Grey-headed lapwing)もどこからか、同じ苅田に飛んできた。 でもタゲリ中心。 そのうち…

続きを読む

タゲリやシメなど

今年も農耕地でタゲリ(Northern lapwing)に出会えた。 広い畑で、遠くから観察。 引いてみると、全部で8羽の群のよう。 日差しが出ると光沢色も。 最後は見返り。 里山でジョウビタキ(Daurian redstart)♂、初確認。 途中ミヤマホオジロ(Yellow-throated bunting)にも出会った。こちらも今季初。 …

続きを読む

タゲリ、ヤマガラなど

2月頃のことですが、今季2度目のタゲリ(Northern lapwing)に出会いました。 最初は土の畑で見つけましたが、 その隣の、草地のある畑にも広い範囲に数羽が寛いでいました。 今季の最接近ショット。 見返りから、こっち向きまで。 同じ頃の山間の公園でヤマガラ(Varied tit)。 雪を食べていました。 …

続きを読む

タゲリ、ミヤマホオジロなど

農耕地でタゲリ(Northern lapwing)に出会いました。 渡りの途中でしょうか、草刈りの終わった土だけの畑に13羽程。 広い畑に散らばっていたので、2羽程度入れるのがやっとのことでした。 山間の公園では今季初認のミヤマホオジロ(Yellow-throated bunting)。 残念ながらこの時は、 冠羽を下ろしたままでした…

続きを読む

今季初認のタゲリです

マイフィールドの田んぼで1羽のタゲリ(Northern lapwing)に出会いました。 この時期に出会ったのは久しぶりでした。 ついにデジ一を購入し試し撮り中です。 車からカメラを構えて、カシャカシャと撮りました。 これやってみたかったんですよ~(笑)。 タゲリの報告が増えたような気がしますが、一斉に渡ってくるのでしょうかね~? 近…

続きを読む

タゲリです。

冬に一度は出会いたいタゲリですが、昨年は結局出会えず終い。 今シーズンは近所(大阪)の休耕田で出会えました。 とは言っても年始の頃の写真で、今は殆ど夏羽のようです。 こっち見から。 ちょっと寄って。 後や横から。 タゲリは意外と眼が可愛いですね。 最後は、引いたシーンを3枚。 北に…

続きを読む

メタリックは初撮り

久しぶりに干拓地を訪れました。 前回はタマシギの親子を観察しましたから1ヶ月以上が経過しています。 狙いは未見の猛禽だったのですが、見つけることが出来ずターゲット変更です。 場所を移動すると直ぐにシーズン初撮りとなるタゲリと出会えました。 10羽ほどの群が刈田で寛いでいました。 まだ、夕方にはしばらく時間があって、結構動き回るので、ピンボケを量産しま…

続きを読む

タゲリが降りたのは?

昨日(12/19)トモエガモに出会う前のことですが、河川敷を歩いていると上の方から2羽、3羽と鳥の群が降りてきました。 良く見るとタゲリなんです。 こんな所に来るんだと感心しました。 さて、ここはどこでしょう?あまりゆっくり撮影とはいきません。 綺麗な芝生の上に、全部で20羽くらい降りてきました。これだけのタゲリの群は初めて見ましたが、デジスコでは5羽を入…

続きを読む

タゲリです

地元の田圃にタゲリが来たとの情報をいただき、早速見に行きました。 マイフィールドから車で10分程のお馴染みの田圃で、先月はノビタキが大サービスしてくれた所です。 3時過ぎに到着しケリはすぐに発見できたものの、タゲリはなかなか見つかりません。 デジスコを担いで、田圃を順に辿っていくと、4,5羽のケリのような鳥が飛び立ちました。 と、偶然そこで待機しておられた鳥見の先輩に出会…

続きを読む