サシバ、ウグイスなど

今季は里山でサシバ(Grey-faced buzzard)に出会えた。ふら~っと飛んで来て降下したように見え、200mくらい先に発見。 どうせ飛ぶだろうと恐る恐る近づくが、予想外にまったりと(^O^)。 こ~んなのも。 近すぎると空抜け。 少し引いて広角端で。 その後もパシャパシャと撮るが、最後まで逃げなかった。 別の日は、駐車場横の杉の木に下りた。 …

続きを読む

コサメビタキ、セイタカシギ、アオアシシギなど

4月末の里山でコサメビタキ(Asian brown flycatcher)。大きな声で複雑に囀っていたが姿が見えない。 と思ったら、目の前の山桜に止まっていたが、逆光がきつかった。 オオルリ(Blue-and-White Flycatcher)も近くで囀っていたが、見上げるような空抜け。 その後、山へ行くがヒガラ(Coal tit)程度。 農耕地に戻って来て、情報を頂いて…

続きを読む

キバシリ、ルリビタキ、ノビタキなど

4月に入ってもキバシリ(Treecreeper)は活発で、森の外からも声で分かるが、見つけるのは結構大変。 番かな? そして、今季終認のルリビタキ(Red-flanked bluetail)は突然目の前に。♀タイプだった。 当時滞在中だったアオジ(Black-faced bunting)やソウシチョウ(Red-billed leiothrix)は、今では山や高原、はたまた異国に…

続きを読む

ノビタキ夏羽など

今季も渡りの途中の夏羽ノビタキ(Siberian Stonechat)に無事出会えた。昨年と同じ河川敷で6~7羽の群と遭遇。 葦を背景に。 背景の抜けたシーン。 ♀タイプは1羽のみ。 見返りや新緑止まり。 農耕地でも数羽が渡っていた。 どアップから引きで。 他には里山でベニマシコ(Long-tailed Rosefinch)♂、確かこ…

続きを読む

コマドリ、マヒワ、メジロなど

以前に速報として報告したコマドリ(Japanese robin)だが、結局撮影できたのはこの時のみ。 この後、枯れた倒木の上を移動して、笹薮に消えた。 今季のコマドリは、この日以降4月末まで断続的に1~2羽が滞在していたようだが、囀りを聞くみと低調だった。 マヒワ(Eurasian siskin)は今でも里山で声を聞くが、この日は久しぶりに低い枝に下りた1羽を観察。 …

続きを読む

3月末の山でコガラ、ミソサザイなど

夏鳥が到着する前の山でコガラ(Willow tit)が賑やかだった。 多い時3羽で追いかけ合いも。 ヒガラ(Coal tit)は単独で行動中。 キセキレイ(Grey Wagtail)も元気だが巣作りはまだか。 クマタカ(Mountain Hawk-eagle)も上空を飛んだ。 何か獲物を掴んでいるよう。 トリはミソサザイ(Eurasian Wr…

続きを読む

タゲリ、ジョウビタキなど

早いもので、もう5月。さて、当ブログでは、3月末に思いもかけず農耕地で出会った1羽のタゲリ(Northern lapwing)。 少し引いて、 夏羽に近いのか? 正面からも、 手前のボケは畦のタンポポ。 今季あまり出会えなかったタゲリに最後に出会えラッキー。 今季最後の出会いとなったジョウビタキ(Daurian redstart)は、山間の公園の花壇で…

続きを読む

キバシリ、ウグイス、マヒワなど

初冬の頃から今でも、里山でずっと見られるキバシリ(Treecreeper)。 この日は2羽で寄り添って、 上の子が餌をおねだり。 下の子は芋虫(?)を一杯咥えて、給餌したよう。 上の子が食べ終わると直ぐに再び給餌。舌が出ている。 美味しかった? その後も寄り添って。親子かな~と思ったが、番かも。 3月に入るとウグイス(Japanese Bush …

続きを読む

初見初撮りのオガワコマドリなど

ず~っと憧れの迷鳥オガワコマドリ(Bluethroat)に偶然出会えた(^O^)。 ネットに出ていた写真にピンと来て、散歩がてら歩いて出掛けると、なんと20分で到着。毎度ながら初撮りの鳥は、いるとはわかっていても実際に見るまではやきもきする。 1か月以上前のことで今ほどコロナに警戒しておらず、外なのでOKかと20名くらいのカメラマンに混じらせていただいた。 見返りも。 コ…

続きを読む

ノスリ、コウノトリとヒレンジャク

前回ホシムクドリと出会った農耕地にずっと滞在中だったノスリ(Eastern Buzzard)。至近距離で。 3月末中には渡去したが、冬の間いつも見かけたので、一方的に親近感が。向こうはどうなのうか。 ちょっと引いて。 ホシムクドリはいないかと探すが、ムクドリの群共々1日で移動したようで、代わり飛んだのはコウノトリ(Oriental stork)。 苅田に下りるかと期待した…

続きを読む

ホシムクドリ、アオジ、ルリビタキなど

3月に入り、渡りの鳥はいないかと農耕地を巡る機会が多くなり、出会えたのはホシムクドリ(Common Starling)。 30羽程のムクドリの群に混じって1羽目。 もう1羽。 空抜けの電線から、たまに苅田に下りてくるが遠い。 なので、残りも電線止まりばかり(T_T)。 微妙な色の違いは♂と♀かな~? 近くにいたのはイソヒヨドリ(Blue Rock Thrush)♂…

続きを読む

ヒレンジャク、シメ、ミコアイサなど

今季三度目となる大阪郊外の公園でヒレンジャク(Japanese Waxwing)が近い。目の前のピラカンサの植木で。 数日前にはキレンジャクの群が見られたそうだが、この日はヒレンジャク10羽程が残っていた。 普段は周囲の林で休憩。 お腹がすくと下りてくるよう。 ホバリングも。 近くの枯れ木に。 至近距離での出会いだった。 レンジャクの合間にメ…

続きを読む

速報! コマドリなど

昨日のこと、里山に1羽コマドリ(Japanese robin)が到着していた。囀りや地鳴きとともに今季初撮りを速報で。 近くにはマヒワ(Eurasian siskin)も。 もう繁殖していると思われるキバシリ(Treecreeper)もあちこちに。 以下は一昨日、城址公園は桜が見頃でメジロ(Japanese White-eye)さん。 おまけは、里山で久ぁ~しぶりに出会っ…

続きを読む

梅とメジロ、カシラダカ他、色々

2月の下旬頃、今季多いレンジャクを目当てに探すが、情報を頂いてもなかなか出会えない。代わりに出会えた鳥達は里山のキバシリ(Treecreeper)。 カワラヒワ(Oriental Greenfinch)も活発に動き出して、たまには撮影。 今となってはあまり撮らないが、鳥の知識が殆どなかった子供の頃から好きな鳥。 上空を飛んだのはノスリ(Eastern Buzzard)。…

続きを読む

ウソ、ベニマシコ♂、ソウシチョウなど

マイフィールドの梅林公園でモズ(Bull-headed shrike)。黄昏の白梅を背景に。 この日の朝は里山で久しぶりのウソ(Eurasian Bullfinch)。ウツギか何かの実を啄みに、群で下りていた。 ウソの♂は今季初撮り。お腹まで赤いアカウソ。 続いて♀。 引くと、ごちゃごちゃした茂みに5羽程。10羽弱くらいいたよう。 その後も、お腹までは赤くないウソ♂…

続きを読む

アオバト、シメ、アトリなど

レンジャクに出会った次の日、もう同じ場所にはいない。あちらこちらレンジャクを探すが、代わりに出会えたのは久しぶりのアオバト(White-bellied green-pigeon)。 山間の公園近くの丘の上の大木に。 ♀だけかと思ったら♂も一緒に。 ズームイン。 普段警戒心の強いアオバトだが、この時ばかりは観念したようで、 至近距離の木の中の見えにくい所でじっとしていた。…

続きを読む

ホオジロガモ、ミヤコドリ、ウミアイサなど

マイフィールドの沿岸の水鳥が寂しいので、今日は1年前にプチ遠征した際の在庫から、まだ出していなかった水鳥達を。 まずはホオジロガモ(Common Goldeneye)♂と♀。 求愛行動かな? 砂浜に群れるミヤコドリ(Eurasian Oystercatcher)とその飛翔。 シロチドリ(Kentish plover)も久しぶり。 ハマシギ…

続きを読む

ヒレンジャク、キレンジャクなど

2年前に出会えなかったレンジャクに久しぶりの出会い(^O^)。情報をいただき、マイフィールドエリアの工業団地で今季初認の大きな群れ。 少しスッキリした所でヒレンジャク(Japanese Waxwing)。 ようやく空抜けの無い生垣で。雨の中傘を差しながらの撮影。 ズームイン。 カイヅカイブキでしょうか、実を啄んで。 再び空抜けで、 この後一斉に群れが飛び立…

続きを読む

コイカル、トラツグミ、シメなど

前回の続きで大阪郊外の公園から、初見初撮りのコイカル(Yellow-billed Grosbeak)♀。 茂みの中にチラっと見え、初撮りは証拠写真(真ん中辺り、分かるかな?)。 その後、他のポイントを巡り再び戻って来ると、芝生の地面に降りていた(^O^)。 ず~っと、何年も出会いたかった鳥だが、意外とあっけなく。 辺りにイカル(Japanese Grosbeak)は沢山。 …

続きを読む