ノスリ、コガラ、シロハラなど

夏鳥情報は最後にして、2月の鳥見から。城址公園でシロハラ(Pale Thrush)、ヒヨドリ(Brown-eared Bulbul)とイカル(Japanese Grosbeak)。
DSC_0054.jpg

DSC_0069.jpg

DSC_0096.jpg

農耕地でツグミ(Dusky thrush)を撮った後、
DSC_0108.jpg

黄昏のノスリ(Eastern Buzzard)が電線に。
DSC_0140.jpg

今一の飛び出し、
DSC_0170.jpg

まあ、ノスリはまだ当地に滞在中のよう。
DSC_0186.jpg

引いて、
DSC_0200.jpg

2度目の飛び出しも今一で、真下の畑に下りたよう。
DSC_0205.jpg


次の日は里山で薮の中のウソ(Eurasian Bullfinch)。
DSC_0216.jpg

そしてコガラ(Willow tit)は、この冬一番のサービス。
DSC_0219.jpg

DSC_0222.jpg

じっとしていると、目の前に、
DSC_0317.jpg

DSC_0335.jpg

DSC_0337.jpg

マヒワ(Eurasian siskin)は空抜け。
DSC_0346.jpg

山間の公園でシロハラ。
DSC_0449.jpg

DSC_0471.jpg

最後は再び農耕地でタゲリ(Northern lapwing)。
DSC_0565.jpg

季節が進むにつれ、近い所で出会えるようになった。
DSC_0581.jpg

DSC_0591.jpg


この週末に、声を含め確認した種を時系列で。里山にコマドリ、コサメビタキ、ツツドリ、ノゴマ、サンショウクイが到着。また、先週から確認していたサシバがピックイーと上空を舞い、ヤブサメも数か所で囀った。一方で、冬鳥のアオジ、シロハラ、ルリビタキはまだ残っていたほか、キクイタダキらしき声も聞こえていた。ただ、悪天候や寒気の影響もあり写真は殆ど撮れません。コマドリやノゴマが次の週末までいてくれることを祈るしかありませんね。

以上、写真は2月下旬の撮影です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • fujio

    コガラは可愛いですね~。
    近くに寄ってくれるので、撮っちゃいますよね~。
    2021年04月19日 08:26
  • とりあえず鳥でも

    fujio さん
    確かに、コガラを含めカラ類は食事に夢中なのか、平気で近くに来ますよね。
    この日のコガラは、目線高さの若杉に止まりサービスしてくれました。
    2021年04月19日 20:50