シメ、ヒクイナ、トラツグミなど

1月、例年この時期に訪れる大阪の公園でシメ(Hawfinch)。
DSC_5762.jpg

今年は少なく感じるが、この公園では定番のよう。
DSC_5804.jpg

DSC_5843.jpg

小さな葦原のある小川エリアでヒクイナ(Ruddy crake)。
DSC_5882.jpg

DSC_5948.jpg

こっちに近づくも、
DSC_5951.jpg

DSC_5965.jpg

警戒したかUターン。
DSC_6014.jpg

バン(Common Moorhen)は♂、♀または若など10羽くらい見かけた。
DSC_6041.jpg

ヒクイナともども背景に恵まれない(T_T)。
DSC_6145.jpg

直ぐ近くの葦原では警戒心のないカワセミ(Common Kingfisher)や
DSC_6080.jpg

DSC_6099.jpg

ウグイス(Japanese Bush Warbler)。
DSC_6175.jpg

DSC_6179.jpg

ジョウビタキ(Daurian redstart)♀も。
DSC_6206.jpg

DSC_6229.jpg

林のエリアでルリビタキ(Red-flanked bluetail)の♀。
DSC_6245.jpg

DSC_6261.jpg

DSC_6293.jpg

群で飛んできたのはアトリ(Brambling)。
DSC_6402.jpg

ツーショット。
DSC_6426.jpg

♀の枝止まり。
DSC_6464.jpg

柿の実にツグミ(Dusky thrush)。
DSC_6357.jpg

シロハラ(Pale Thrush)は各所に沢山いた。
DSC_6070.jpg

DSC_6389.jpg

そして、今年も出会えた名物トラツグミ(White's Thrush)。
DSC_6478.jpg

あまり愛想良くはないが、足元の柿の実(?)を突っついたり、
DSC_6595.jpg

DSC_6602.jpg

右向きも。
DSC_6636.jpg

その後もモズ(Bull-headed shrike)や、
DSC_6654.jpg

ピラカンサの植木に再度のシロハラ。昨年はヒレンジャクが沢山いたが(T_T)。
DSC_6657.jpg

最後は、池のエリアでグルグルと円を描いて泳いでいたハシビロガモ(Commons shoveler)の群。
DSC_6664.jpg


今季はレアな種はいないが、3時間くらいでこれだけ出会える公園は結構貴重かも。


以上、1月中旬の撮影です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • fujio

    随分とフレンドリーなヒクイナですね~。
    我が方の歯、チョット動いただけで叢の中に入ってしまいます。
    トラツグミも、楽しい姿を見せてくれましたね。
    2021年03月24日 20:56
  • とりあえず鳥でも

    fujio さん
    ヒクイナは2年ぶりくらい(?)で嬉しかったので、一杯シャッターを押しました。
    トラツグミも結局今季じっくりと観察できたのは、これが最初で最後でしたね。
    2021年03月24日 22:49