キビタキ親子やゴイサギなど

6月の終わりに城址公園でキビタキ(Narcissus Flycatcher)親子に出会う。
DSC_8191.jpg

雛とは言え、親よりもぷっくり。
DSC_8195.jpg

母親が上の枝に。
DSC_8206.jpg

DSC_8217.jpg

その後も、寄らず離れずで、
DSC_8242.jpg

DSC_8249.jpg

地面に降りたりも。
DSC_8254.jpg

綺麗な♂もチラっと見かけたが、撮影できず(T_T)。
DSC_8275.jpg

DSC_8283.jpg

近くにはカワラヒワ(Oriental Greenfinch)。
DSC_8288.jpg


河川敷に移動すると、コシアカツバメ(Red-rumped swallow)が沢山飛んでいた。
DSC_8303.jpg

カッコいい飛翔シーンをバッチリと撮りたいが、
DSC_8299.jpg

まだまだ修行不足。
DSC_8447.jpg


同じ頃、農耕地で久しぶりにゴイサギ(Black-crowned night heron)に出会う。親子が田んぼから顔を出したが、親は飛んでしまい、残った幼鳥(ホシゴイ)。
DSC_8526.jpg

近くの池で、飛んで行った親かな?
DSC_8543.jpg

数羽いたようで、しばしの撮影。
DSC_8552.jpg

DSC_8554.jpg

サギのコロニーなどではよく見かけるゴイサギだが、今シーズンは田んぼでも何度か見かける機会がある。
DSC_8557.jpg


長い梅雨が明けたとたんに猛暑の様相を呈している。この時期は海や山に出掛けないと出会える鳥が少ない。コロナも収まる気配がないし、さて、どうしたものか。

以上、写真は6月下旬のものです。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • fujio

    6月に、もうブチブチのヒナが見られたんですね。
    コシアカツバメ、見てみたいですね~。
    2020年08月08日 17:01
  • とりあえず鳥でも

    fujio さん
    コシアカツバメは当方では、初夏から10月頃まで田んぼや河川敷、山などで普通に見られます。ただ、なかなか絵になるシーンには巡り合えませんね。
    2020年08月08日 21:39