タカブシギ、イソヒヨドリとキビタキ

5月、シギチの渡りも終盤の頃、農耕地でようやくタカブシギ(Wood Sandpiper)に出会えた。
DSC_6035.jpg

広い田んぼのはるか遠くでは見かけていたが、近い位置では今季初。
DSC_6040.jpg

最初、というか家に帰って画像を確認するまでクサシギだと思い込んで、
DSC_6041.jpg

我ながら情けない。
DSC_6090.jpg

でもまあ、今季不調のシギチなので、出会えたのはラッキー。
DSC_6094.jpg


同じ頃、里山に向かう道の途中でいつも現れるイソヒヨドリ(Blue Rock Thrush)。ならばと、車を止めて撮影。
DSC_6121.jpg

道端の木に止まった。
DSC_6125.jpg

こっちを覗っている?
DSC_6123.jpg

再び道に下りて、餌を咥えた。
DSC_6127.jpg

路肩の柵に止まって、
DSC_6129.jpg

パクリ。
DSC_6137.jpg


里山ではキビタキ(Narcissus Flycatcher)によく出会えた。
DSC_6147.jpg

伸びのシーンや、
DSC_6156.jpg

気が付くと別の♂と睨めっこ。ピキピキピキ。。。
DSC_6176.jpg

離れても警戒中だった。
DSC_6204.jpg


梅雨が続き、週末の鳥見もあまり満足にできていないが、出会える鳥達との触れ合いを大切にしたいものだ。

以上、写真は5月初旬のものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • fujio

    春のタカブシギは見られませんでした。
    イソヒヨ・キビタキが、大サービスだったようですな。
    2020年07月13日 19:41
  • とりあえず鳥でも

    fujio さん
    シギチもあと1か月くらいで戻りの季節でしょうか、そちらに期待ですね。キビタキは今でもよく出会えますが、♀か幼鳥ばかりになりましたね。
    2020年07月13日 21:38