ウグイス、キビタキ、オオルリなど

5月に入って、里山でウグイス(Japanese Bush Warbler)が囀りながら藪から薮へ。
DSC_4782.jpg

DSC_4788.jpg

そしてキビタキ(Narcissus Flycatcher)登場?、とは言っても実家の前の溝の中。
DSC_4833.jpg

母親が『鳥の雛がいる。みかんと米を与えたが、親鳥がいないので心配』と。
DSC_4843.jpg

いえいえ、ほぼ成鳥のキビタキ♂だよ~と。元気に動き回るが長旅で疲れているのか溝から飛び出せないよう。
DSC_4850.jpg

道端の草むらまで誘導ししばし観察するが採餌は問題ない。
DSC_4857.jpg

ただ飛び上がる気配もなく。
DSC_4864.jpg

その後も、何度か様子を見に行くと、舗装道の真ん中に出ていたりしてヒヤヒヤしたが、そのうち見えなくなった。無事飛べたのかな~。

続いて、里山でオオルリ(Blue-and-White Flycatcher)♂と出会う。
DSC_4876.jpg

新緑の中で囀って、
DSC_4878.jpg

見返りでも。
DSC_4899.jpg


他には、巣材を集めるシジュウカラ(Japanese tit)やカケス(Eurasian jay)の渡りも。
DSC_4919.jpg

DSC_4936.jpg


シギチを探しに海岸を訪れたが坊主で、代わりに河口近くの神社の森でキビタキがサービス。
DSC_4962.jpg

DSC_5006.jpg

縄張り主張か(?)私の周りを、見える位置であちこち移動しながら囀って。
DSC_5036.jpg

DSC_5042.jpg

DSC_5078.jpg

その後、目の前から突然飛び出したキジ(Green Pheasant)は後ろ姿。
DSC_5097.jpg


最後は、田んぼまで戻って来てチュウサギ(Intermediate egret)。
DSC_5127.jpg



以上、5月初旬の撮影です。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • fujio

    側溝の中のキビタキは、長旅で疲れちゃったのでしょうかね~?。
    オオルリは、お腹の白いのとオオルリブルーの背中も撮れて、良いポーズを取ってくれましたね。
    2020年06月22日 12:36
  • とりあえず鳥でも

    fujio さん
    飛べないキビタキは、姿が見えなくなって、きっと元気に飛び立ったんだと信じたいですね。
    オオルリは今季里山で良く出会えますが、この日は曇りがちでオオルリブルーも少し暗くなりました。
    2020年06月22日 23:51