アオジ、イカル、コサメビタキなど

最後まで残っていた冬鳥のアオジ(Black-faced bunting)も、ほぼ4月いっぱいで渡去したよう。ラストシーンかな?枝止まりの♀。
DSC_4190.jpg

地面でも良く見られた。
DSC_4269.jpg

DSC_4236.jpg

♂も枝止まりで。
DSC_4278.jpg


留鳥のイカル(Japanese Grosbeak)も暖かくなって、低い所で新芽を啄みに?
DSC_4290.jpg

DSC_4307.jpg

DSC_4302.jpg


コサメビタキ(Asian brown flycatcher)は高い所でここだよ~って。
DSC_3997.jpg

DSC_4023.jpg

近い所では枝被り。
DSC_4033.jpg

山藤にも止まってくれた。
DSC_4044.jpg


他にこの頃見られたのは、残っていた冬鳥のマヒワ(Eurasian siskin)。
DSC_4212.jpg

DSC_4226.jpg

動き始めたソウシチョウ(Red-billed leiothrix)も。
DSC_4185.jpg

DSC_4310.jpg

最後は、渡りの途中のビンズイ(Olive-backed Pipit)。
DSC_3920.jpg


6月に入り、里山や農耕地で渡りの季節もほぼ終わったよう。これからは山や繁殖中の野鳥との出会いを楽しみたいものだ。

以上、写真は4月下旬のものです。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • fujio

    ヤマザクラのコサメ、最高ですね。
    もうヒナが出る頃なのに、まともに撮れていません。(汗)
    2020年06月08日 18:56
  • とりあえず鳥でも

    fujio さん
    今季は当方もコサメビタキには近くでサービスして貰えません。今ではたまにチラ見する程度ですが、きっと繁殖中でしょうね~(T_T)。
    2020年06月08日 21:08