カヤクグリ、マミチャジナイなど

11月初旬に越前方面で山登り。鳥を撮るつもりはなかったがチリリリ~とカヤクグリ(Japanese accentor)が。
DSC_0412.jpg

他にもマヒワの群や少数のアトリが飛び交っていたが、標準ズームでは無理だった。
代わりに山の頂上付近からの風景を。一番近くにまだ雪のない白山。
DSC_0300.jpg

その右には北アルプス。
DSC_0319.jpg

続いて乗鞍かな?
DSC_0318.jpg

更には御嶽かな~?
DSC_0316.jpg

少し天気は悪かったが、360度の視界を満喫。
大阪に戻り、疲れは残っていたが、久しぶりに都市公園へ。渡りの鳥達や到着したばかりの冬鳥を観察。
最初に出会ったのはシロハラ(Pale Thrush)?とマミチャジナイ(Eyebrowed thrush)。
DSC_0429.jpg

DSC_0434.jpg

至近距離にシジュウカラ(Japanese tit)。
DSC_0464.jpg

メボソムシクイ(Japanese leaf warbler)も残っていた。
DSC_0500.jpg

ジョウビタキ(Daurian redstart)♂は今季初認。
DSC_0513.jpg

DSC_0563.jpg

♀も。
DSC_0584.jpg

キクイタダキ(Goldcrest)も今季初認だったが、なかなかいい感じに撮れない。
DSC_0636.jpg

最後はまだ残っていたノゴマ(Siberian rubythroat)。
DSC_0723.jpg


近頃の里山では冬鳥は低調だ。暖冬が影響しているのかな~?普通に出会えるのはルリビタキくらい。ただ、マヒワの群は週を追うごとに大きくなり、ウソも遠い木々を渡っている。年明けに期待したい。

以上、写真は11月初旬のものです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

fujio
2019年12月31日 08:30
ノゴマは、最高のポーズをとってくれましたね。
マミチャ・カヤクグリは、なかなか見る事が無いです。
とりあえず鳥でも
2019年12月31日 19:42
fujio さん
今シーズンは秋のノゴマは多かったようですね。我が方では大型ツグミ類は全般に低調でアカハラなんか一年以上出会えていません。マミチャは嬉しい出会いでした。