今季初認のカシラダカとノジコの続き

10月中旬、ノジコのやって来た河川敷に一足先に到着したのはカシラダカ(Rustic Bunting)。下流側のコスモス畑近くで今季初認。
DSC_6669.jpg

上流側の草むらに移動して、正面顔など。
DSC_7102.jpg

DSC_7114.jpg

その後、前回のノジコ(Japanese yellow bunting)登場となり、続きの写真を。カシラダカなどに混じって、地面で採食中?。
DSC_7621_01.jpg

黄色いセイタカアワダチソウを背景に。
DSC_7638.jpg

DSC_7646.jpg

その後も草むらのあちこちに10羽以上はいたよう。
DSC_7654_01.jpg

DSC_7664_01.jpg

ススキ止まりの3ショット。
DSC_7678_01.jpg

左にズームイン。
DSC_7679_01.jpg

別のツーショットや見返り。
DSC_7682_01.jpg

DSC_7712.jpg

最後も、ツーショットで。両方にピントが来ない。
DSC_7724.jpg

左側をズームアップ。
DSC_7729.jpg

そのまま引いて。
DSC_7730.jpg


とまあ、ノジコ三昧の状況のようだが他にもホオジロ、ノビタキなども沢山いました(後日に)。
この日の前日まで全くノジコの気配はなく、ホオジロがいる程度の草むらだったが、地域の催しで河川敷に駐車スペースを作るため周辺の草を刈ったのが、鳥達が下りてくる契機になったよう。下流側のコスモス畑に集まっていたノビタキも入り始めていた。放置するより適度に人の手が入った環境の方が、鳥達にとっても居心地がいいのかなと思わせる瞬間だった。

以上、10月中旬の撮影です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • 雪と囀り

    渡りのノジコ三昧とは、羨ましいですねー。ススキの中で良い雰囲気です。確かに、草刈り後などは、そこに鳥が集まったりしますねぇ。虫が居るのかな?
    2019年11月24日 13:02
  • fujio

    ノジコ三昧とは、贅沢ですね~~。
    渡りのルートになっていると、こんな事が有るんですね~。
    2019年11月25日 18:39
  • とりあえず鳥でも

    雪と囀り さん
    これだけ沢山のノジコがやって来たのは久しぶりでした。ススキの穂を直に啄むシーンが見られ、草が刈られることで、虫だけでなく地面に落ちた草の穂なども食べやすいのでは、と思いますね。

    fujio さん
    今シーズンは沢山のノジコに出会えラッキーでした。渡りのルートかどうか、意外とあちこち渡っているけど、鳥が立ち寄りたい環境なのかもしれませんね。
    2019年11月25日 23:39