紅葉とルリビタキやクロジなど

城址公園の近くを散策していると、ルリビタキ(Red-flanked bluetail)が登場。

画像


画像


そのうち飛び去った先には、まだカエデの紅葉が残っていました。

画像


逆光ですが、嬉しい紅葉ルリビタキとなりました。

画像


付近にはハゼの実にシジュウカラ(Japanese Tit)が食事にやって来ます。

画像


画像


エナガ(Long-tailed Tit)も混群で紅葉のカエデを通過して行きました。

画像


画像


地面近くの笹薮には真っ黒クロジ(Grey Bunting)がツンツン、ピッピッと鳴いていました。

画像


画像


画像



以上、12月初旬の撮影です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2018年02月03日 18:38
いや~っ、紅葉ルリビがイイデスネ~~。
こんなシーンには、なかなか出会えませんよね~~。
2018年02月04日 11:22
最近はとんと、クロジに出会いません、じっくりと見たいですね。
2018年02月04日 20:46
fujioさん
順光だったら良かったとか贅沢は言えません。カエデにルリビタキが来てくれただけで満足です。

三太郎さん
冬のクロジは暗い林の地面近くにいるイメージで、なかなかスッキリ撮影とはいきませんね。椎の実など採餌中はねらい目かも知れません。

この記事へのトラックバック