クロツグミ、ソウシチョウなど

山のミズキのレストランで久しぶりのクロツグミ(Japanese Thrush)。

画像


画像


画像


実をパクっと。

画像


声はすれど姿は見えないソウシチョウ(Red-billed leiothrix)が、この日は頻繁に登場。

画像


画像


画像


画像


赤い実をパクっ。

画像


画像


若鳥たちは、キビタキ(Narcissus Flycatcher)?

画像


画像


コサメビタキ(Asian brown flycatcher)?

画像


画像


こちらはオオルリ(Blue-and-White Flycatcher)ですね。

画像


その他、コゲラ(Japanese Pygmy Woodpecker)やメジロ(Japanese White-eye)もやって来ていました。

画像


画像


ちにみに、今は夏鳥はすっかり渡ってしまい、留鳥ばかりになっています(多分)。


以上、7月中旬の撮影です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2017年09月14日 07:41
良いところにクロツグミが出てきてくれるものですね。こんなクロツグミは絵になりますね。
2017年09月14日 18:21
ミズキレストランが賑わってますね~。
ソウシチョウ、我が方ではすっかり見なくなりましたよ~。
2017年09月15日 22:35
マイ野鳥図鑑さん
長い夏の間、滅多にやって来ないクロツグミも、この時期は止まってくれるので有り難いですね。

fujioさん
鳴いていてもなかなか撮れないのは、このソウシチョウとアオバト、そしてトケン類ですね。

この記事へのトラックバック