高原にもイソヒヨ

今日も8月連休の鳥見からです。

先週末、マイフィールドのある実家近くでは相変わらずイソヒヨドリが元気に囀っていましたが、8/14に訪れた標高1000m近い高原でもイソヒヨが沢山現れました。

最初はイカル達が止まっていた針葉樹の中に居ましたが、スキー場のリフトのワイヤーに止まりました。

これも若のようです。
画像


数羽現れた中には♀も混じっていました。
画像


その後♂も現れ、3羽程で鳴きながら追いかけ合いのようなことをしています。
画像


どうやらイソヒヨ同士というよりは、モズの若との縄張り争いをしているようです。
画像


この後、2羽程いたモズの若がどんどんゲレンデの上のほうに追いやれて行きました。

モズを追い払うと♂の若2羽が残りました。
画像


そのうち日が差してきたのですが、相変わらずイソヒヨは人工物の上でしか撮れません。
画像



そして、実は最初の写真が最後に撮れた次第です。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • ごっちん

    高原にイソヒヨドリですか!?
    私も以前山奥のダムに行ったときイソヒヨドリと出逢ったことがあります。
    なぜか違和感がありますね!
    2009年09月08日 04:19
  • マイ野鳥図鑑

    スキー場にイソヒヨですか。これはビックリです。これだけ活動範囲が広いんですね。
    2009年09月08日 06:33
  • k_birder

    イソヒヨドリは海岸線のイメージが有りますが、私も昔、海から数十キロある場所で良く見かけました。
    2009年09月08日 20:35
  • あっ!熊

    私も山の中のダム湖で見たことがあります。
    「君の本籍ってどこ?」と聞きたくなります。
    2009年09月08日 20:58
  • fujio

    私も、ダム湖で見ました。
    ごっちんさんと同じ場所かも知れませんが。
    スキー場でのイソヒヨは、名前からするとチョットネ~って思いますね。
    まあ、川や田圃で見るイソシギも居ますけどね~。
    2009年09月08日 21:22
  • 健康法師

    イソヒヨドリもずいぶん高地へ上がるのですね。名は体を表さなくなってしまいますね。
    2009年09月08日 22:01
  • とりあえず鳥でも

    ごっちんさん
    高原と磯ですからね~。違和感と言われればそんな気がして来ました。名前に惑わされますが、結構色んな所に出てきてくれますね。

    マイ野鳥図鑑さん
    私は磯で見たことがないので、イソヒヨドリという名前の方が違和感があったりします。

    k_birderさん
    高原で見たのは初めてでしたが、内陸であるマイフィールドで初めてイソヒヨドリを見つけたときは嬉しくなったことを思い出しました。

    あっ!熊さん
    私の場合、イソヒヨが名前どおりに海岸近くにしか居なかったら、まだ未見の鳥だったかもしれませんね。

    fujioさん
    イソヒヨ内陸ではあるにせよ、川などの水場で見ることが多かったのですが、川もない高原に出たということで、認識が変わりました。

    健康法師さん
    1000mの高原で出会うとは予想できませんでしたが、これくらいの高さならすぐ飛んで上がれるのかも知れませんね。
    2009年09月11日 00:47

この記事へのトラックバック