カワセミとオオジュリン

4/11は夕方にマイフィールドのある実家に帰り、少しばかり近くの小川を散策しました。

そして、久しぶりにカワセミを発見しました。
画像

いい雰囲気のところに止まってくれたにもかかわらず、露出とピントがイマイチでした。
画像


日没も寸前の6時半頃、川の中に生えている草の根元で1羽の鳥がごそごそと動いていたので、スコープを向けるとオオジュリンでした。
画像

健康法師さんのブログに、こちらではオオジュリンが冬羽のままだとコメントさせていただきましたが、これ、♀夏羽なんですね。
画像


どんどん周囲が真っ暗になっていき、肉眼ではほとんど何も見えないんですが、結構デジカメが頑張ってくれるので、なんとか見れる写真になります。ノイズは多いですが。
画像

オオジュリンは前からのショットが可愛いですね。
画像


短時間でしたが、カワセミとオオジュリンに出会えてラッキーでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2009年04月17日 06:37
オオジュリンの正面顔は仮面マスクをしたような雰囲気が出てきますね。暗いところでキッチリ撮りますね。
2009年04月17日 17:49
オオジュリン♀の夏羽ですね。近くに♂はいませんか。
2009年04月19日 22:31
マイ野鳥図鑑さん
ホオジロも似たような雰囲気がありますが、オオジュリンの♀夏羽は、胸の左右の黒のアクセントもポイントですね。暗いところに強い反面、日差しが強い場合の露出が不安定です。

健康法師さん
なるほど、きっと♂もいる筈ですね。ただし撮影場所は、住宅地の真ん中なんです。なかなか、この辺りでデジスコ撮影を行うのは勇気が必要ですね。

この記事へのトラックバック